スポンサードリンク

2020年10月30日

ヒトデナシ元夫の叔父もナナメ上を行くヒトデナシだった

冷凍庫の片隅で忘れられていたササミを救出

生姜焼きっぽく味付けして焼いてみましたー

汚写真入りまーす。そーれっ

FE170009-DDB4-46E2-B685-DD9D403D8534.jpeg

お皿に乗っているのは謎のガリ

お野菜でかさ増しして晩御飯終了〜

さてと、いつまで引っ張るんだ?のヒトデナシ話

ふふふ。

思い出したらきりがないくらいネタ満載で止まんないざます。

義父ちゃんの弟がお隣に住んでたんですが

この叔父さんたら、ぶっ飛びの女たらしだったんだですのよ

わたくしが結婚して義父宅に出入りする頃には

この叔父さんたら何度目かの結婚が破綻する所で

原因はモチロン叔父の浮気!

何度も女性問題を起こす割には

見た目はアレレ?だし、お金はないしで

一体なぜ女の人が惹かれるのってヒトだったんですが

ただし

抜群に口が上手くて、おしゃべりだった記憶

まー、お仕事で出会う女性をかたっぱしから口説いて

家に連れ込んじゃうみたいな?

そりゃ、奥さん出て行きますわね

で。

何度目かの奥さんが出て行った後

一軒家に一人暮らしで寂しくなったもんだから

1番目の奥さんと子供に泣きついて呼び戻したのね

この1番目の奥さんは、叔父さんが当時浮気していた

相手と結婚するために、無理矢理家を追い出されて

本州の実家に返されちゃったというかわいそうなヒト

で。

このヒトデナシの叔父さんが泣きついて呼び戻したのはいいけれど

性根が腐っているので懲りずに浮気、浮気。。。

今度は家に1番目の奥さんと子供を残して愛人宅に入り浸り

それだけならまだしも

あろうことか。。。

奥さんと子供が住んでいるというのに家を売ってしまいましたとさ

買主は事情は知りませんから

明け渡しを迫るし

叔父さんたら、家の電話まで持って行って←当時は家電だけ

実の子供が住んでる家も電話も取り上げるって、鬼畜よね?

すったもんだの当時は義父ちゃんと同居してたから

真隣でこの身内の極悪非道の行いを目撃していたわけです

ひと月もたつころ1番目の奥さん親子は引っ越して行ったけど

叔父さんはまんまと家を売ったお金で

新しい愛人と新婚生活を始めましたとさ

いやー、血は争えないって本当よ?

この数年後には、甥である元夫の方が

もっとヒドいヒトデナシぶりが発覚するんだから

あははは〜
posted by sally-m at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

紙幣を燃やして暖まる!!〜ありえない義実家

ささっと、いつかの朝ごはん

メロンパン風トーストをこしらえたざます。

066EC9AA-EF9C-4B2E-A645-167EE38013ED.jpeg

お砂糖控えめ 見た目だけメロンパン風にね

それはそうと。


先日の睡眠薬で妹を眠らせてコトに及ぶ、、、も大変ショックでしたが

元夫がヒトデナシに育つ一因として

金銭感覚のマヒもあったと思われるエピソードを一つ

元夫に小さな頃の一番最初の記憶を尋ねた時のこと

その頃、すでに羽振りがよろしくて

ススキノでブイブイ言わせていた義父ちゃん

冬の寒い夜、酔っ払ってススキノから帰宅すると

寒い、寒い〜!と言って、

ポケットから出したお札をストーブに放り込んで

燃やしながら暖まっていたんですってよ

目が覚めて、それを見ていたのが幼少期の元夫

良い子の皆さん

子供の前でお金を粗末にしてはいけませーん!

義父ちゃん、お金儲けと世渡りは超うまかったけど

子供の教育はしくじったざます。

義父ちゃんは盛大な御葬式で送られたけど

元夫は孤独死で無縁仏よ?

立派なお墓はあるけれど、以前に書いた

複雑な諸事情で、お骨を引き取ることも不可

ま。

親がうんぬんより、本人の自業自得と思うわ

子育て中の皆様、どうか頑張って自立できるお子様を育ててね?



posted by sally-m at 19:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

ぶっ飛んだ義実家〜義母のディープな話

本日の汚夕食はがっつり甘辛の焼き鳥丼

952E4CF7-08E9-43EF-A210-369CBDD30236.jpeg

塩分糖分高めの中高年ゴロシのメニューよ?

普段薄らぼんやりの身体に優しい味付けでガマンですもの

たまにはいいよね?

それはさておき

ネタの尽きない義実家のお話の続きです

女の子を使っての水商売の長かった義母さん

普通の姑との会話では想像もつかない

あんなことやこんなこと

素人パンピーのわたくしが聞くに耐えない

ディープな話満載!

特に記憶に残っている話があってね

義母さんたちは10代の終わりに駆け落ち同然で結婚して

一間のアパート暮らしをスタートさせたそうなんだけど

そこに田舎から義父さんの妹ちゃんが泊まりに来たそうなの

一晩だけのつもりが、なかなか帰らなかった妹ちゃん

一間で新婚さんと三人で寝泊まり、、、

で。

20歳そこそこの義父さん、夜のアレができなくて

辛抱たまらず。。。

どうしたと思います?

妹ちゃんにおやすみ前のホットミルク(睡眠薬入り)を飲ませて

ぐっすりお休みになった後、コトにおよんだんですってよ?!

「妹ちゃんの鼻をつまんで、ちゃんと寝てるか確かめてからねー」

「パパ(義父さん)もやりたい盛りだったんだわ」と。

晩酌しながら、けろりとサラリと語る義母さん

返事に詰まって固まるわたくし

当時はまだ初々しかった、ハズですもの

そ、それってある意味犯罪じゃん。。。

こ、怖いわ〜

全国の義母さん、おぼこいお嫁さまを決して怖がらせないようにね?

わたくしの座右の銘は、お嫁さまには見猿聞か猿言わ猿ざます?!
posted by sally-m at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
応援していただけるととても嬉しいです。皆さまにいっぱい幸せが訪れますように!
スポンサードリンク