スポンサードリンク

2020年11月06日

医療事故の闇〜義母の友人の場合

いきなり汚写真行きまーす

2A9000B1-7D04-4FB9-9A68-3E08C5EBD434.jpeg

お安く手に入れたジャガイモでコロッケナイト

卵焼きはハート型に作ってみましたの図

さて。

前回登場した義母のご友人

身バレ防止にテキトーにぼかすけど

そのスジの医療の世界では有名な方でね

ご自分のお休みの日はほとんど

義母さんとツルんでたので

相当気があってたのかしらね?

まぁ、後にそうでもなかった事がわかって

元夫から逃れるために色々手を貸してくれて

今では感謝してるわ〜

初めてあったのは、元夫の家に遊びに行った時

玄関を開けるなり応接室から出てきて

ご友人たら、いきなりこう言ったの

「あんた、この人(義母さんのことね)の事を粗末にしたら許さないからね!」

は?

誰、知らねーし状態ですよ

初対面で自己紹介もなしにヒトを威嚇するって??

義母さんも元夫も諌めるでもなく傍観

なーんにも悪いことしてないわたくし

怯えることなく、にっこりご挨拶してやりましたわw

それはさておき

お休みの日は家族同然に行き来をしていたご友人

医療の世界の裏話をいっぱい聴いたわたくし

なかでも信じられなかったのが

お金目当てで医療事故だと訴える患者家族がいる事ね

ほら。

ドラマだと病院側が事故を隠蔽して

患者側が泣き寝入りってのがデフォでしょ?

ご友人の事件はその逆

病院側がさんざんリスクを説明して手術を渋ったのに

それでもなんでも責任は問わないからと

家族がゴリ押しやら、泣き落とし

あの手のこの手を使って手術強行、、、

結果、まんまと患者さまに障害が残り

したっけ。

家族側は手のひら返し〜

リスクの説明は無かったー

手術強行は病院側がー

ある事ない事、

いや、ない事ない事をマスコミに垂れ流し

ご友人も自宅まで取材陣が押しかけちゃって

お風呂場のカラの浴槽に入ってフタを閉めて隠れたり

もうさんざんだったんですって

当時の病院はそれがもとで廃業。。。

強欲傲慢なお医者様もいるけれど

こんなヒトデナシの患者さまもいるのよね

怖いわ〜

医療関係者の方々、逃げてー
posted by sally-m at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
応援していただけるととても嬉しいです。皆さまにいっぱい幸せが訪れますように!
スポンサードリンク